食事で改善糖尿病【検査を受けてしっかり健康管理をしよう】

医者

尿酸値を低くする方法

肥満を改善する事が大切

悩み

痛風になると関節が痛くなるため、食事の内容に注意して症状を改善させる事が大切です。痛風ではプリン体の少ない食材を使用して、料理を作る事が重要ですが、太っている人はダイエットをする事が有意義です。肥満体型の人は体重が重いため、関節に必要以上に負担をかけている事が多いです。そのため痛風の症状が悪化するケースが多いため、肥満の人はカロリーの低い食事をしてダイエットをする事が重要です。ダイエットをする時は短期間で体重を落とすと健康に良くないため、長期間に渡って体重を落とすようにする事が好ましいです。プリン体の多い食品としては、レバーや海老などに多く含まれているため、過剰に食べ過ぎないように注意する事が必要です。

水分を多く取ると効果的

プリン体を多く含んでいる食材は、茹でる事でプリン体が水に溶け出す性質を持っているため、プリン体の多い食材は茹でて食べると良いです。通風の食事ではアルコール類は避けた方が良く、アルコールを大量に飲むと尿酸が多くなり、痛風の症状を悪化させるため注意です。どうしてもお酒を飲みたい人は、お酒を飲まない日を作って、肝臓を休ませる日を作る事が肝心です。水分を大量に取る事で、体内の尿酸値を低くする事ができるため、食事では水分を多く取る事が効果的です。一日で二リットル以上の水分を取る事で、尿酸をスムーズに体外へ排出する事ができ役立ちます。水分を取る時には、糖質を多く含んでいる炭酸水やジュースなどを飲むと、逆効果なので避ける事が肝要です。